文章を書くのが苦手でもネットで稼ぐことは可能か?文章不要で稼ぐアフィリエイト

この記事は4分で読めます

参代目です。

つい先日、友人がネットビジネスに挑戦し始めたようなんですが

「アフィリエイトを始めてみたいけど、
何から手をつけてみたらいいのかわからない。

というか、アフィリエイトのサイトを見ても、
書いてあることが意味不明すぎてよくわからない!」

こんな連絡をいただきましたw

 

誰だってこんな時期はありましたよね。

僕もかつてはSEOとかDRMとか、
は?って感じでしたし。

 

この人はブログすら今まで運営したことがなく、
持っているパソコンも、
「なんかかっこいいじゃん」っていう理由だけでmacを使用。

 

「俺がブログって・・・考えられんわ・・・」
という感じの人なので、
無料ブログの開設はおろか、
フリーメールの習得すらできないんじゃないかってレベル。

ブログで一生懸命に文章を書いている自分が全く想像できないらしく、
そもそも文章を読むのすら嫌いな人です。

文章はあんまり書きたくないんだけどネットで稼ぎたい・・・
僕の友人はともかく、こんな考えの人は多いですよね。

文章力不要でも稼ぎたい

 

 

友人は僕がネットビジネスをやっていたことは知っている人だったんですが、
そんな僕を見ていて自分もちょっと挑戦してみたいという気になったようです。

まぁでも、
これって当たり前の反応ですよね。

はたから見たら、
仕事せずに楽してお金稼いでいるように見えているわけですから。
そりゃ自分だってやりたいってなりますよ。

たぶんこの記事を読んでいる貴方だって、
最初の入りはそんな感じでしょう。
かくいう僕もそんな感じでしたからw

そこから現実は甘くねぇなってことを思い知らされたわけですが・・・

楽に稼ぐ段階にたどり着けるかどうかは、
結局自分次第。

やるかやらないか。
諦めるか諦めないか。

僕も最初は失敗したくない!って思いが強すぎて、
結局ぜんぜん手が動かなかった人間なんですが、
実際に躓いても諦めずにダラダラやり続けてきて今があります。

ダラダラと、毎日頑張って記事書いてるよ!
って友人に伝えてあげるとげっそりしてましたw

 

僕も昔は文章を書くことに自信なんてなかったですし、
今でもトレンド記事を書くのはあまり好きではないですしねw

でも文章によって自分の考えを誰かに伝えることは好きです。
それが出来るのが、ブログというものです(^^)

 

それはさておき、
今回は僕が文章嫌いな知人に教えたアフィリエイトの手法も含めて、
初心者は何から取り組めばいいのかについて書いていきたいと思います。

 

結果が出やすいアフィリエイトとは?

まず僕は、
初心者さんがアフィリエイトを始める時には、
簡単に結果が出やすいトレンドアフィリエイトを薦めています。

特に難しいスキルも知識も必要無いですし、
ただ記事を書いていくだけ。

おさえることはきちんとおさえた上でですが、
ただ記事を書いていくだけで報酬が発生するのがトレンドアフィリエイトの魅力なわけですし、
トレンドアフィリエイトの実践を機に初心者アフィリエイターを脱した人も多いはず。

トレンドアフィリエイトの実践を通して
アフィリエイトで一番大事なキーワード選定力が身につき、
文章を書くということに慣れることができます。

“慣れ”は大事。
“慣れ”は実践することでしか身につかない。

だから僕は最初はトレンドアフィリエイトを薦めています。

 

じゃあブログの開設もままならないし、
そもそも文章を書くことが嫌い。
人に面白いと思ってもらえるような文章が書ける気がしないし、
トレンドの芸能系とかまったくもって興味無い!

って人はどうすればいいのか。

ブログの開設云々は勉強してもらうとして、
文章を書くのが嫌い。
トレンド系の記事を書くのが苦痛。

こんな人は実際多いです。

別にトレンドアフィリエイトは芸能系の記事がすべてじゃないし、
思ってるよりもトレンドアフィリエイトの稼ぎ方って幅が広いってのは
僕のこちらの企画に参加されるとわかると思うのですが、
それでもやはり文章は書きたくないって人はいます。

文章力が不要なアフィリエイトとは?

だから次に薦めるのはアダルトアフィリエイト。
僕のやってるこの企画とかもそうですが、
アダルトアフィリエイトでは必要最低限の文章しか書かなくていいです。

アダルトアフィリエイトの手法もほんとに色々あって、
文章を武器に戦うこともあるんですが、
基本的には文章で訴えることは少ないです。

その理由は想像できるかとw

多少文章を書く必要はあるんですが、
それでもトレンドアフィリエイトと比べると雲泥の差。

そして面白い文章を書く必要も一切無いです。

 

デメリットをあげるとすれば、
実践する際に場所を選ぶということ。

外で作業する人であったり、
家に家族がいてバレたら嫌だって人は集中してできません。

 

そして女性でアダルトアフィリエイトに抵抗のある人は多いかと思います。

僕の企画講座に参加されている女性の方がいらっしゃいますが、
あくまでもアフィリエイトの手法の一つとして認識しているとのことでした。

こうやって割り切れる人であればいいですが、
そういう人ばかりでもないでしょう。

 

文章力皆無で、一度作れば半永続的に稼げるアフィリエイト

今回、知人に教えたアフィリエイトもこのやり方なんですが、
もうお分かりでしょうが、
Youtubeです。

別にヒカキンみたいなユーチューバーを目指せというわけではなく、
ユーチューブというのは文章力も一切必要なく、
正確なキーワード選定と動画制作さえできれば簡単に稼ぐことができる人気の市場です。

報酬の出処はトレンドアフィリエイトと同じくグーグルアドセンス。
勝手にユーザーに合った広告が表示されて、
勝手にユーザーがクリックして、
その時点で報酬が発生します。

 

しかも一度投稿した動画は半永久的に稼働し続け、
その数が増えれば増えるほど報酬は積み重なっていきます。

みんながこぞって参入していっているのも頷けます。

 

Youtube関連の教材としては、
ずっとこちらの商材を薦めていました。

値段も安い上に、
Youtubeを利用してアドセンス広告で稼ぐ方法を学ぶだけならこれ以上のものは無かったので。

しかし、上記の教材で学んだとしても、
結局は自分でいくらかのアイディアを出して動画を作っていく必要があるわけです。

なかなか動画の再生数を伸ばすことができない人もいるはずです。
いくら文章力不要で簡単に動画が作れるとしても、
それでも自分の想像よりも結果がついてこなければ後が続きません。

 

確実に再生数を伸ばせるグレーゾーンな動画を量産する手法。

まだまだ発展途上のYoutubeを利用して、
泥臭くも確実に稼いでいくためには、
こうした手法を知っている人こそが得をします。

Youtubeで再生数が多い動画ってのは、
必ずしも正攻法な動画だけではありません。

これ大丈夫なの?みたいな動画が、
圧倒的な再生数を誇ったまま、
削除対象にもならずに存在し続けているのが現状です。

これがいつまで続くかわかりませんが、
これがYoutube市場の現状なわけです。

 

グレーな手法でもなんでもいいから、
とにかく稼ぎたい。

僕に頼ってきた例の知人も、こんな感じです。

文章は書きたくないし、
トレンドには興味無いし、
アダルトはすごく魅力的だけど家族がいるから厳しい。

ということで、今回紹介してあげたのがこちらの商材。
エビルユーチューバー

既にかなりの本数が売れているようですが、
コンテンツも値段相応にしっかりしています。

 

後々この商材も詳しくレビューしようと思いますが、
知人のアフィリエイターでエビルユーチューバーに
かなり盛りだくさんな特典を付けてる方がいるので、
知人にはその方を紹介しておきました。
りょうすけ氏のエビルユーチューバーのレビューと盛りだくさんな特典

 

商材の内容自体も、
“Youtubeで何をしてでも稼ぐ”ということにかけては一番でしょうし、
それこそが消費者の求めているものでもあるでしょう

そしてこの商材コンテンツを助長する有益なアフィリエイター特典。

期間限定の特典もあるみたいなので、
是非チェックしてみてくださいね。

りょうすけ氏のエビルユーチューバーのレビューと盛りだくさんな特典

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

購読無料:目指すはアフィリエイトで稼ぐこと。

メルマガ登録バナー
  • どうしようもないノウハウコレクターでも開始3ヶ月で30万を稼ぎ出せる方法とは!?
  • トレンド、アダルトアフィリエイトで稼ぐ実践講座を完全開放!
  • 初心者でもしっかりと取り組むことで初月から高額報酬を獲得することが可能!
  • 読者限定で無料PDFノウハウのプレゼント有り!


  • 関連記事

    1. boupc
    2. 1
    3. taiho
    4. 最速でネットで稼ぐ
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    このサイトについて

    03

    自分の人生、自分らしく楽しんで生きるをモットーに、
    自分だけの自由な時間を得るための手段としてアフィリエイトをやっています。

    メルマガ登録でプレゼント差し上げてます。
    ⇒メルマガ詳細はこちら

    <参代目ってどんな人?>
    ⇒プロフィール
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る