エックスサーバーでアダルトコンテンツはどこまでOK?凍結を受けて。

この記事は3分で読めます

参代目です。

いきなり寒くなりましたね^^;
僕は今品川の方に住んでいるんですが、都心でも普通にちょっと積もってました。

子供の頃は雪が降るとテンションあがってましたが、
大人になってから雪が積もるのを経験すると色々ダルい思いしかしませんよね。

交通の便とかw

僕は寒いと色々やる気が起きない質なので、出来れば暖冬のまま終わって欲しいものです。

 

さて、先日からちょっとサーバーとトラブっていてサイト凍結を受けていました。

まぁサーバー側から数日前に警告メールは貰っていたようなんですが、
ちょうど旅行に行くタイミングだったのもあって確認出来ていなかったんです^^;

 

そして購入者さんや読者さんからのメールを見て気づくというなんともお粗末な結果でした。

速攻でサーバー側と連絡を取って該当箇所を修正し、今では復旧出来ています。

購入者ページも表示出来ていなかったので、色々ご迷惑をお掛けしたと思います。
この場を借りて深くお詫び申し上げます。

参代目

 

サイト凍結になった原因

そしてサイトが凍結になった原因のサイトが、僕の運営しているこちらのサイト。

http://info-analyze.com/

僕が以前やっていたことを活かしてアダルトやトレンド系の攻略情報を載せているサイトなんですが、

どうやらこのサイトのコンテンツの一部にエックスサーバーの禁止事項に触れる部分があったんだそうな。

 

僕の企画講座で情報発信を学んでいる人も最近増えてきていますし、
そうでなくてもアダルト禁止のサーバーではどこまでアダルト関係の情報を出していけるのか気になる人はいると思うので、心当たりのある人は良く読んでおいてくださいね。

 

まずエックスサーバーの禁止事項についてなんですが、サイトにはこう書かれていました。

当社サービスでは、アダルトサイトや、過激な表現などを含むために年齢制限が必要となるコンテンツ、出会い系・売春を助長するようなコンテンツなど公序良俗に違反するコンテンツ、また該当のサイトなどへのリンクが含まれるコンテンツの掲載を禁止しております。

URL:https://www.xserver.ne.jp/support/faq/faq_dont.php

 

僕が引っかかったのは最後の部分。

「該当サイトなどへのリンクが含まれるコンテンツ」ということでした。

普通にアフィリリンクでもなんでもなく、DUGAのサイトへのリンクを貼っていたのが原因です。

実際の商品を例にとって説明しようとしていたところだったので、
そこでURLを差し込んでしまっていたのが原因ですね^^;

 

アダルト禁止だから、アダルト系の動画や画像に気をつけておけば大丈夫かなって思っていたのが甘かったようです。

しっかり規約にも書いてあったので、ここは完全に確認ミスですよね。

 

でも規約なんていちいち全部見てやってる人なんているのかって話なので、
外部リンクで引っかかる人は他にも居そうです。

 

僕はアダルト系のASPなども紹介していますが、そちらは今のところお咎め無しなので、
こちらは大丈夫なのでしょう。

でも、この規約の文章を見る限りは、出合い系サイトのURLはダメそうですよね。

 

僕は自分のサイトで出合い系のサイトの紹介をしていたかどうか覚えていないんですが、

あれもアフィリエイト報酬が高いので狙う人は多いと思います。

 

出合い系サイトはバナーブリッジなどのASPを通さずに、
直でアフィリしたほうが報酬が高くなるので、

紹介するのであれば出合い系サイト本体への誘導をすると思うんですが、

それだとエックスサーバーの規約上ではアウトってことになりそうな気がします。

 

実際、こうした規約違反に関してサーバー側がどうやって見つけているのかというのはわからないんですが、(知ってる人おしえてくださいw)URLの形式によっては見つかってしまうという感じなのでしょうかね。

 

僕が実際に警告を受けた部分というのは、
DUGAのアフィリンクでもなんでもなく、素のトップページへのリンクでした。

だから見つかったのかな?って感じがしますが、
じゃぁアフィリンクだったらいいのか?という話になってきます。

URLを変えると言えば、
ツイッターはアフィリンクが無効化されるというのが話題になりましたよね。

そんな中でも通用したのが、変換URLでした。

http://sandaimeinfo.com/web/35/

↑こういうやつです。

自分のサーバーに設置して使うというやつですね。

 

僕の購入者サイトからもこのツールは基本特典として無料でダウンロードできるようにしておきました。

短縮URLを利用するメリットは色々あると思うので、
活用してください。

まぁ今回の案件のようなものに通用するかどうかは知りませんけどね^^;

 

ということで、
アダルトコンテンツ禁止のサーバーでは、外部へのアダルトサイトへのリンク、URL表記もNGということなので、
知らなかったーって人はその辺気をつけてやっていきましょうねということでした。

ではでは^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

購読無料:目指すはアフィリエイトで稼ぐこと。

メルマガ登録バナー
  • どうしようもないノウハウコレクターでも開始3ヶ月で30万を稼ぎ出せる方法とは!?
  • トレンド、アダルトアフィリエイトで稼ぐ実践講座を完全開放!
  • 初心者でもしっかりと取り組むことで初月から高額報酬を獲得することが可能!
  • 読者限定で無料PDFノウハウのプレゼント有り!


  • 関連記事

    1. 1
    2. 1
    3. 1
    4. 3
    5. 1
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    このサイトについて

    03

    自分の人生、自分らしく楽しんで生きるをモットーに、
    自分だけの自由な時間を得るための手段としてアフィリエイトをやっています。

    メルマガ登録でプレゼント差し上げてます。
    ⇒メルマガ詳細はこちら

    <参代目ってどんな人?>
    ⇒プロフィール
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る